免疫機能を高めるお灸

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、いつ終息するのか先が見えず不安を抱えている方も多いと思います。

 

各々これまでにないほど感染予防に取り組んでいることと思いますが、残念ながらいくら気を付けていても確実に感染を避ける術はありません。ですから、万一に備えて免疫力を高めておきたいという方も多いのではないでしょうか。

 

新型コロナウイルス対策として「どうすれば免疫力を高められるか?」という質問をされることがよくあります。
これに対して「これをすればいい」とお答えすることはできませんが、鍼灸師という立場からお灸をオススメすることはあります。

 

お灸でセルフケア

お灸は痛みの緩和はもちろんのこと、冷え性や生理不順、自律神経系のお悩みなどに対して体質改善を目的に用いられることも多く、鍼灸治療の現場では幅広い症状に対してお灸が活用されています。

お灸には免疫機能を高める効果があるとも言われているので、痛みや不調がある方にはお灸を試してみてはどうかとお伝えしています。

 

但し、お灸でどの程度の免疫力アップが見込めるのかは未知数ですし、免疫機能を高める効果が期待できるからといって、新型コロナウイルスの感染や重症化を防ぐことができるとは限りません。

 

お灸も含め、免疫力を高めると言われる方法は沢山ありますが、新型コロナウイルスに対してこれさえやれば万事OKというものはないということを理解したうえで取り組む必要があります。

手軽にできる方法に飛びつくのではなく、まずは充分な栄養、適度な運動、睡眠、ストレスコントロールなど、生活習慣を見直すところから始めてはいかがでしょうか。

 

 

◆参考サイト◆

moxafrica(モクサアフリカ)

お灸の普及活動などを行っているイギリスのチャリティー団体のサイトです。

モクサアフリカは長年の研究により、結核やHIVの患者に対するお灸の効能として免疫力の向上を証明することに成功しています。

 


LINE無料相談受付中!

☟ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ

友だち追加