スマホ首ならぬスマホツノ?

スマホのせいで後頭部にツノが生える?

スマホ首については以前にも記事を書きましたが、今回は『スマホ角(ツノ)』とも言える現象をご紹介します。

過度のスマートフォンの使用は頭蓋骨の形にも影響を及ぼす

そんな可能性を示唆するオーストラリアの興味深い研究です。

 

18歳から30歳までの若者218名を対象とする外側頸部のレントゲン写真を分析した研究において、被験者のうちの41%に外後頭隆起の突出が認められ、10%は20㎜以上(最大で35.7mm)の外後頭隆起が認められた。

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/joa.12466

 

18歳から86歳までの1200名を対象に、年齢や性別、前かがみ姿勢の角度と外後頭隆起の突出との関連について分析。被験者のうち33%に外後頭隆起の突出が認められ、男性のほうが外後頭隆起の突出が多く、前かがみ姿勢の角度が大きいほど、外後頭隆起の突出が起こりやすいこともわかった。

Shahar & Sayer, Scientific Reports, 2018

 

 

これらの研究でスマホやタブレットの使用とツノ状の突起との関連性が実証されたわけではないものの、興味深い研究であることは確かです。

実際にツノ状の突起自体が何か悪さをするわけではありません。しかしスマホ使用時の不良姿勢が首に大きな負担をかけ、頭痛やめまいなどを引き起こすことは紛れもない事実です。

思い当たる所のある方はこれをきっかけに日頃のスマホの利用について考え直してみてはいかがでしょうか?

 

 

参考までに…

↓ 研究者のインタビュー動画 ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です